Sophie-Novalisの音楽♪ 偶感集

時間の内を歩むのも、もう少し・・・音楽で入れ合わせ

はじめてのチュウ

www.youtube.com


www.youtube.com

プラチナジャズオーケストラ

 「”チュウ”の時は思考を働かせてはいけない、感覚の分析も認識も時の要求に逆らっているだけである、ひたすら”感情”に集中せよ」

          と、昔の偉い人が言ってたかもしれない。

 本家は↓

www.youtube.com

My Foolish Heart/Moth

www.youtube.com

Sacramento State Jazz Singers

  この一人一人、魅力的な若人の裡に、激しい敬虔さと病(心の傷)の葛藤がどうしても見えてしまうのは、僕の妄想というか、、、お節介でしょうか?。

 この美しいハーモニーはそれだからこそ、一線を越えた力で僕たちに清々しい感動をプレゼントしてくれるレヴェルに達しているのだと思います。

 長い曲ですが、6分過ぎくらいからの ”たたみかけ”(特にソプラノ)を聴き逃さないでほしいです。。。

なんでなんでナンデ?

www.youtube.com

鈴木蘭々 

「若さ・萌芽」パワーあります、一張羅(たったの)着てるだけでも、新鮮で絵になります、、、加齢臭が気になる年代として、うらやましがってるだけじゃ~無いんです。

 彼らは、これから未来・可能性・相応の困難(ミッション)・・大変です、ご苦労様です、頑張ってね、、、もう僕は、いいです、めんどくさいです、若さもいりません。

 

 

Killer Joe/殺し屋 ジョー

www.youtube.com

Benny Golson

 作曲者自身の演奏です、サビはディミニッシュスケールで上っていくだけ(A、B、C、D、D♯、F、F♯)、単純だけどタイミングでかっこいいな。

シャッフル気味のスイングにはちょっとアウトな音使い、粋ですなあ。

 

真っ赤な秋

www.youtube.com

UA

 体の中に沈んでいる、決して表には出てこない、、赤色の原体験が表出してきます

妹:Minha irma

www.youtube.com

(「音楽♪しりとり」改め「音楽♪偶感集」としました、しりとりに疲れました、、(ノ_-。)。)

Djavan

  ♪風が森の彼方で歌ってた/
    雷がゴロゴロ/
    ・・・母さんが僕に/
    お前をよく見てるように言ってたっけ/
     さあさあ/ いい子だから家へ入ろう/
      雨が降ってくるよ・・・・・・/

 

森羅万象の諸力に愕きと不安を以て接していた少年の頃、思い出します、、いやいや今が「擦れっ枯らし」だということではありません、”畏れ”が”恵み”と思えるようになった、というようなことです。