Sophie-Novalisの音楽♪ 偶感集

時間の内を歩むのも、もう少し・・・音楽で入れ合わせ

How Deep Is The Ocean

Chet Baker: trompeta.
Niels-Henning Orsted Pedersen: contrabajo.
Doug Raney: guitarra.

モーツァルトは少年の頃、一度だけ聴いた長大な曲を,記憶だけで譜に写すことができたそうです。
僕は、素質に基づく能力を奇跡だとしてただ驚嘆してるだけでは味気ない、、、と思うので。
レッシング(ドイツの劇作家、思想家)が語った「私は、批判的考察力を通して,天才に匹敵しうるようなものを獲得した」、に光を感じながら、”天分”も”導き”も無いところのサックス修行の醍醐味を味わっていきたいと思ってるのです。

Driftin'

Dan Hicks and The hot licks and Rickie Lee Jones

  木陰に座ってる私は
  ちょっとばかり太陽の光に飽きたところ
  ここに座ってそよ風と思い出にひたりながら
  私は想いを巡らす
  たいした発見なんてない...ただ巡っていくだけ
  何でこんなに簡単に?答えはわからない
  ぼんやりと木陰に座って、

  そこはとっても陰になってて
  ・・・・
  夢のことを考える、かつて自分に見えたもののこと
  私の決断ってなんだっけ?
  太陽がのぼってる、でもいつまで照るのかなあ。。。(by Dan Hicks)

・・・そうそう、、”太陽の光”きついね~ 間断無く照らされ続けるとね、

”とっても陰になってるところ”で、決断とかミッションとかが発生する以前の原初の風景の中でちょっと休ませて、、、。

バラ色の人生

Édith Piaf, 1915年12月19日 - 1963年10月11日

パリの貧しい地区の生まれで、身長142cmだったそうです。

この古い映像・音響でも、ちっちゃい彼女の背後にある、肉眼では見えないけれど、とてつもなく偉大な本質が伺えて鳥肌が立ちます。

 

CHEROKEE

 

Wynton Marsalis

無茶苦茶速いいです、360/拍です☆

が、とてもクールですね。

”最高の感情というものは、「おのずと」現れてくる感情なのではなく、精力的な思考作業において獲得される感情なのである" という言葉がぴったしのような気がします。

Like Sonny

youtu.be

Steve Kuhn Trio+Joe Lovano
「病葉(わくらば)にこそ,人間の人間たる所以が在る」とは、たしかゲーテの格言だったと思います。
赤ん坊の様にパツパツの無垢で天の摂理に守られっぱなしの無意識の葉っぱではなく、たとえ過ちだらけだとしても、歪み・捻れ・痛み・傷を自意識を以て招き、病に打ち勝って行こうと意識する病葉の地道な姿はまさに人生なのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Why

Michel petrucciani
Dave Holland, Tony Williams and the Graffiti String Quartet

    魂の充実と内的平成を望むのなら

   僕個人のことを指さされて「誰?」と問われて

   「あ・・それ・・(おそらく)私です」と答えるくらいになりたいものです

That Sunday That Summer

www.youtube.com

Natalie Cole

「君が僕に微笑みかけた あの夏のあの日曜日を・・・」

    優しく微笑みかけてくれるのは、僕の何に?

    ああ、僕は、優しい君の微笑みに応える準備がまだ出来ていない

    頭のてっぺんからつま先まで、すっかり心を整えられたら

    その夏のその日曜日を、迎えられるのに